忍者ブログ

★★C4D★★

自分専用C4Dリファレンス
MENU

ENTRY NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sketch&Toonの矢印が使える

sk01
スプラインを用意、スケッチマテリアルを用意してスプラインに割り当てる
sk02
1.レンダリング設定でSketch&Toonを呼び出し、スプラインにチェック(パーティクルも使える)
2.矢印のマテリアル設定
 一般>プリセット>Tech(Dotted Arrow) (結構下の方にある)
 ストローク>タイプ>ソリッド
 太さ>好きな太さに
sk03
ちなみにパーティクルはレンダリング後に保存でレンダリングしないと表示されない

拍手[0回]

PR

モーフをユーザーデータで操る


まずあらかじめモーフした物を用意

1.まずヌルを用意、そしてヌルのユーザーデータを作り上図のようにする
2.ヌルにXpressoタグをつける
3.Xpressoにヌルとモーフタグを入れる
ヌル:ユーザーデータ>X、Yを選ぶ
モーフタグ:つけた名前のモーフを選ぶ
(モーフタグのアニメーションにチェックを入れないと表示されないので注意)

ユーザーデータをHUD二追加すると便利

拍手[0回]

写真との合成


まず背景オブジェクトに合成用の写真を入れます


地面になるオブジェクトを用意(円柱)、そこへ背景で使ったマッピングを入れます。
そしてテクスチャタグの投影法を正面にします。


そして、円柱を右クリック>合成タグ>背景に豪勢にチェックを入れます。
これで一応完成です。


最後に地面を反射させたいので,反射のみのマテリアルを一つ用意します、
マテリアルを円柱に入れ,タグの”他のテクスチャに加算”にチェックを入れると完成です

拍手[0回]

× CLOSE

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

[11/23 煤]
[03/29 NONAME]
[03/16 NONAME]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © ★★C4D★★ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]