忍者ブログ

★★C4D★★

自分専用C4Dリファレンス
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Xpressoの衝突判定を使ってみる

syo01
1.まず立方体を2つ用意、それぞれ選択範囲を記録する

2.Xpressoの設定
 1.Xpressoを出す
 2.その中に、立方体2コ入れる、左リストから結果、衝突判定をドラッグ
 3.衝突判定の設定
  衝突タイプ >オブジェクト
  選択範囲タグ1 >立方体Aの選択範囲を入れる
  選択範囲タグ2 >立方体Bの選択範囲を入れる  
4.結果
syo02
オブジェクト同士を近ずける(衝突)と結果の数値が0か1にかわる
おわり

syo03
作った衝突判定に、前作ったライトのon.offスイッチをつなげてみる
オブジェクト同士を近ずけるとライトがついたり消えたりする用になる

パーティクルを使って車が壁にこすった時の火の粉などに使える

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[11/23 煤]
[03/29 NONAME]
[03/16 NONAME]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © ★★C4D★★ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]