忍者ブログ

★★C4D★★

自分専用C4Dリファレンス
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モーグラフの基本その2(選択範囲)

mo01
1.平らなボックスを作ってグリッドクローンツールで並べた物を用意
2.クローナーにタイムエフェクトを割り当てる
3.タイムエフェクトの設定のパラメーターの設定でPを回転させる

mo02
タイムエフェクトの設定 >減衰 >形状:線形にする
エフェクタを前に動かすと板が順々にぱたぱた立っていきます

mo03
1.つぎにメニューのMoGraph >MoGraph選択範囲でポイントが選べます
適当にポイントを選ぶとタグができます
2.そのタグをタイムエフェクタ >エフェクタ >選択範囲に入れます
そーすると選択した範囲だけぱたぱたするようになります

拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[11/23 煤]
[03/29 NONAME]
[03/16 NONAME]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © ★★C4D★★ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]